電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

入れ歯の作製について

2021年4月13日

こんにちは。大阪市福島区の歯医者「富永歯科クリニック」 院長 富永佳代子です。今回は、入れ歯の作成ステップ、扱い方、メインテナンスについてお話しします。

総入れ歯作成ステップ

では、どのように治療していくのでしょうか?富永歯科クリニックでは、まず、今現在、装着している総義歯の問題点の診断と改善をできる限り行います。というのも、すぐに義歯が完成しないので、今使っている入れ歯を少しでも楽に使用してもらいたいからです。中には3つ、4つの義歯を持ってこられる方もおられます。過去に使っていた義歯は、私にとって、とても重要な情報源なので、恥ずかしがらずご持参ください。

患者さんの中には、型を取ったら、すぐに入れ歯ができるだろうと考えている方もおられますが、そうではありません。

①型を取る(印象)

②上下の顎の位置づけ、嚙み合わせを取る(咬合採得)

③歯並びの試着

④完成

⑤調整

と最低でも5段階のステップが必要です。完成するまでに 二か月弱の期間が必要になります。

①型(印象)を取る

上下の顎の形を、アルジネート、もしくはシリコンで型を取ります。お口の中に冷たいお餅のような材料を入れて歯型を取ります。と同時に、頬っぺたの筋肉の動きや舌の動きも運動してもらい、石膏模型上で再現できるように、型を取ります。そのため、型を取る前に お口の運動の練習をします。

②咬合採得(こうごうさいとく)

上下の顎の高さや位置を決めるために、蝋(ワックス)でかみ合わせを取ります。これは、かなり困難な処置で、顔の長さや目や鼻の位置、顔の形、唇の形、横顔の張り具合などに関わる、一番重要なステップです。かみ合わせの高さが1ミリ変われば、靴でいうなれば、1センチ、5ミリ変われば、5センチのヒールを履いているぐらい、かみ合わせの高さは変わります。1センチのヒールの靴を履いている人に、いきなり5センチのハイヒールを履いて歩くのは難しいですよね。

③歯並びの試着

患者さんにとって、前歯の歯並びはとても大事です。歯の色、形、並び方に個々の要望があります。「白くてきれいな歯並びが良い」、「自然な感じで肌の色に合わせて歯の色を決めたい」、「きれいに並べていると入れ歯と分かってしまうため、少し歯並びをくずしてほしい」という方など、前歯の並べ方に関しては、個々の患者さんの意向をできる限り入れていきます。奥歯に関しては、上下のかみ合わせに関係するため、歯科医師、技工士サイド主体に考えてくことになります。

試着は、前歯歯並び、奥歯歯並びで二回目と、ステップを細かく分けることもあります。

④完成

やっと入れ歯が出来上がりました!
患者さんにとっては、待ちに待った入れ歯。今日からおいしいものをたくさん食べよう!と思われていると思いますが、私にとっては、やっとステップの半分に到着したにすぎません。すぐに何でも食べられることができるのが理想ですが、入れ歯ののっている粘膜は柔らかい組織。しかし、入れ歯は硬いプラスチック。型は取っていても、ある一瞬の粘膜の形の再現でしかありません。なので、最初は、和食、野菜の煮たきものやお魚など、柔らかいものから食べる練習をしてください。いきなり、ステーキ、とんかつなどはやめてくださいね。

⑤調整

新しい入れ歯を装着したら、1週間以内に来院をお願しています。痛みなくすぐに慣れて何でも食べることができる方もおられますが、粘膜に知らない間に傷ができていたり、頬っぺた、舌を噛んで傷つくこともあります。患者さんには、新しい入れ歯を入れて、苦痛に感じたことを「メモ書きでいいから書いてきて下さい」と伝えてます。口頭で伝えるのは、難しく忘れてしまうこともありますから。通常1,2回の調整を入れることで、快適な状況におちついていきます。痛いことを我慢することはありません。的確な調整を行うことで、より良い義歯生活を送ることができるのです。会話に関しても、1~2週間の期間で、スムーズに会話できるようになりますが、ある種の発音に関しては、入れ歯の形を修正する必要があるので、しゃべりにくい言葉がある場合は遠慮なくお伝えください。

以上、総入れ歯の作成ステップについてお話しました。

富永歯科クリニック 院長 富永 佳代子

 

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

医療法人健匠会 富永歯科クリニックへのお電話からの問い合わせは06-6458-6118へ

診療時間
8:30~12:00
13:30~17:30
/
/
/
/
/
休診日 / 日曜日・祝日・土曜日午後
※ 祝日がある場合は 水曜日 診療あり
ご予約・お問い合わせはこちら
外観
フッターオファー
© 医療法人健匠会 富永歯科クリニック